« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年8月に作成された記事

教科書に載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

 オンラインジャーナルとは直接、関係ないが、「教科書に載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」翔泳社(ISBN4-7981-0657-7 C3055 \2380)が、おもしろい。オンラインジャーナルがいわばインターネットのエリートとするなら、この本で詳細にたどられた日記サイトから掲示板、ファイル交換ソフトにいたる一連の流れは、表にでてこない日陰の存在である。ファイル交換ソフトのWinnyはどう抗弁したとしても著作権侵害の問題を引きずっているし、巨大掲示板2ちゃんねるの匿名書き込みの名誉毀損や自殺教唆はほめられたものではない。しかしだからこそ、この裏の世界を詳細にたどったこの本はインターネットという新しい媒体に食いついていった人々の営みをつたえていて興味深い。

 オンラインジャーナルがともすれば、官主導の建前の中で七転八倒しているのに比べて、なんと自由で刺激に満ちた世界だろう。私も長年のネット生活の中でこういった世界の末端をかいま見てはいた。しかし、やはり大手の@niftyを活動の場とし、やがてオンラインジャーナルをビジネスとしてしまった私には、近寄りたくとも近寄れない世界ではあった。もちろん、私はこうした裏世界すべてを肯定する気はない。裏は裏であり、健全な社会常識の世界では許されないものだろう。だが、ただ、ただ、羨ましい。インターネットとこういう軽やかに戯れる方向性もあったのだなあということを思ってしまうのだ。

 ともあれ、時々、表にあらわれて、われわれをあわてさせるインターネットの裏社会の意味を知りたい向きには絶好の一冊。

2005/8/10

« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »