トップページ | OLJの形態 »

オンラインジャーナルとは

インターネット上で、学会誌等の目次やアブストラクトを掲載することが最近よくおこなわれるようになりました。オンラインジャーナルはこれを一歩も二歩も進め、雑誌の内容すべてをインターネット上で公開し、扱いやすい検索機能などを付加する物です。紙の雑誌がなくなるわけではありませんが、紙の雑誌よりも投稿から掲載までが速い上に、ハイパーリンクで自由に引用文献検索ができるため、急速に普及しています。特に、英語圏での取り組みが早く、現在では欧米の有力な学会誌がほとんど電子的に公開されるようになっています。

今後、インターネットのハイパーリンクの網の中に論文が掲載されていない、つまりはオンラインジャーナル化されていないと、その論文は発表されたこと自体がどこからも知られず、実質的に発表されていないのと同じということになる可能性があります。最も進んだオンラインジャーナルはハイワイヤー(http://highwire.stanford.edu/)で見ることができます。

また、オンラインジャーナルとは直接関係ありませんが、電子化をすすめるにあたって、査読をインターネットを通じて行う電子査読、編集をインターネットを通じておこなう電子編集なども、具体的な段階にいたっています。

トップページ | OLJの形態 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90336/3225652

この記事へのトラックバック一覧です: オンラインジャーナルとは:

» Cialis for sale. [Cialis for sale.]
Cialis for sale. [続きを読む]

トップページ | OLJの形態 »